ナオミ・キャンベル、防護服姿で空港に 新型ウイルスを警戒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ナオミ・キャンベルさんが防護服やマスクを身に着けて搭乗手続きを行った/Naomi Campbell/Instagram

ナオミ・キャンベルさんが防護服やマスクを身に着けて搭乗手続きを行った/Naomi Campbell/Instagram

(CNN) スーパーモデルのナオミ・キャンベルさんがこのほど、米ロサンゼルスの空港で防護服やマスクを身に着けて搭乗手続きを行う様子を自身のインスタグラムに公開した。キャプションの中で、感染が拡大する新型コロナウイルスへの予防策であることを示唆している。

投稿された複数の動画は、ロサンゼルス国際空港で10日に撮影したもの。そこには防護服を頭から着込み、マスクとゴーグルを装着し、ピンクのゴム手袋をはめたキャンベルさんの姿が写っている。

画像のキャプションには「安全第一。次のレベルへ」の文字。続けて一部始終を撮影した動画を自身のユーチューブのチャンネルで公開すると記した。

新型コロナウイルスへのキャンベルさんなりの予防措置に対して、フォロワーの多くは肯定的な見方を示しているが、死者が多数出ている今回の感染拡大を軽々しく扱うべきではないと批判する声も上がっている。

新型コロナウイルスの感染者数は、これまで全世界で10万人超。犠牲者の数は4000人以上に上る。

キャンベルさんは昨年夏、飛行機移動の際に病原菌を避けるための方策を5分間の動画にまとめて公開していた。

  
      

キャンベルさんの取り組みはさすがに度を越しているといえるかもしれないが、医療の専門家は旅行客に対し、空港や機内でものに触った後は手指を洗浄もしくは消毒することを推奨している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]