サウジアラビアで女子サッカーリーグ発足

建国記念日の日に首都リヤドの道を歩く女性=2017年9月24日/FAYEZ NURELDINE/AFP/AFP/Getty Images

建国記念日の日に首都リヤドの道を歩く女性=2017年9月24日/FAYEZ NURELDINE/AFP/AFP/Getty Images

(CNN) 女性の権利拡大に向けた改革が進むサウジアラビアで、女子サッカーリーグが発足する。スポーツ振興団体「サウジ・スポーツ・フォー・オール連盟(SFA)」を率いるアルワリード・ビン・タラル王子が24日に発表した。

サウジでは最近まで、女性が公の場でスポーツに参加することは禁止されていた。さまざまな種目で国際試合への女子選手の参加を認めるべきだとする声が強まり、2012年には初めて五輪に女子の代表選手が派遣された。

アルワリード王子は声明で、女子サッカーリーグの発足は「さらなる大きな前進」だと強調した。

サウジの女子チームは昨年、地域のフットサル大会に参加したが、これまで女子ワールドカップ(W杯)に出場したことはない。国際サッカー連盟(FIFA)が2007年、イスラム教徒の女性が髪を覆うスカーフ「ヒジャブ」の着用を禁止したことが理由のひとつだったが、これは12年に解禁された。

SFAによると、女子リーグの大会は地域別の予選リーグと決勝トーナメントで構成し、総額50万リヤル(約1500万円)の賞金が授与される。

試合は当面、首都リヤドと西部ジッダ、東部ダンマンで開催するという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]