007プロデューサー「ボンドは男性」、女性への変更を否定

映画「007」のプロデューサーは、今後もボンド役を男性にするとコメントした/From  Metro-Goldwyn-Mayer

映画「007」のプロデューサーは、今後もボンド役を男性にするとコメントした/From Metro-Goldwyn-Mayer

(CNN) 人気スパイ映画「007」シリーズのプロデューサーを務めるバーバラ・ブロッコリ氏は17日までに、主人公のジェームズ・ボンドについて、男性が演じるというこれまでの設定に変更はないことを明らかにした。

米誌バラエティーとのインタビューで語った。同シリーズは25作品目となる最新作「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」が4月に公開予定。主演のダニエル・クレイグにとって、ボンド役を演じる最後の作品になるとみられている。

次期ボンド役については、女性が演じる可能性も含めて様々な臆測が飛び交っていた。過去には英国の黒人俳優イドリス・エルバが起用されるとの見方が浮上し、本人が好意的な反応を示して話題にもなった。

これに対しプロデューサーのブロッコリ氏はインタビューの中で「肌の色は何色でもいいが、(ボンドは)男性だ」「女性のための新たなキャラクターも作らなくてはならないと思っている。強い女性のキャラクターになる」と語った。

映画の中に従来以上の多様性を求める声が上がる可能性もあるが、ブロッコリ氏は男性のキャラクターを女性に演じさせることには「特に興味がわかない」とコメント。「女性は女性のままの方がはるかに面白いと思う」と付け加えた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]