米陸軍士官学校、黒人女子学生34人が卒業へ 史上最多

過去最多となる黒人の女子学生34人が米陸軍士官学校を卒業する/courtesy Hallie Pound/West Point Academy

過去最多となる黒人の女子学生34人が米陸軍士官学校を卒業する/courtesy Hallie Pound/West Point Academy

(CNN) 米ニューヨーク州ウェストポイントにある米陸軍士官学校は16日までに、アフリカ系(黒人)女性の学生計34人が来週、卒業する予定だと発表した。同時に卒業する黒人女子学生の人数としては同校史上、最多となる。

同校の報道担当者によると、昨年の黒人女性の卒業生は27人で、来年は今年の34人をさらに上回るとみている。今年の卒業生総数は950人以上とみられ、いずれも少尉として任官する。

米陸軍士官学校には昨年、初の黒人校長としてダリル・ウィリアムズ中将が就任。同年にはまた、在校生の指揮系統の責任者に初の黒人女性が選ばれてもいた。

2012年の同校卒業生は、陸軍士官学校で人種的に少数派の学生が増えている背景について同校の入学方針があると指摘。この卒業生によると、自身のクラスには黒人女性が13人しかいなかったが、それ以降、増え続けていると述べた。

出自の面で全て異なる背景を持つ学生を卒業させ、指導者に成長することを求めており、陸軍自体の多様性を反映するものだと主張した。

陸軍士官学校の卒業生には他の人種的な少数派も目立ち始めている。報道担当者によると、今年はヒスパニック系の女性の卒業生も最多となる。また、同校では1980年に女性の学生が初めて卒業していたが、今年は5000人目の女性が卒業する節目ともなる。

黒人の歴史問題などを扱うウェブサイトによると、陸軍士官学校は2014年、人種的な多様性を促進させるための部門を創設。同校がまとめた統計によると、在校生の約10%が黒人で、約20%は女性が占めている。

同校の報道発表文によると、今年の卒業式は今月25日で、ペンス副大統領が祝辞を述べる予定。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]