ピーター・メイヒューさん死去、74歳 「スター・ウォーズ」のチューバッカ役

チューバッカ役、ピーター・メイヒューさん死去

(CNN) 米人気SF映画「スター・ウォーズ」シリーズでチューバッカ役を演じた俳優ピーター・メイヒューさんが先月30日、テキサス州の自宅で死去したことが分かった。74歳だった。代理人が明らかにした。

家族にみとられての最期だった。メイヒューさんには妻と3人の子どもがいる。

家族の声明によると、メイヒューさんはスター・ウォーズの旧3部作などに出演。一時は膝を痛めて車いすを使っていたが、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」で再びチューバッカを演じた。「最後のジェダイ」でも後任の俳優に助言したという。

メイヒューさんは約220センチメートルの長身で、シリーズの公式サイトによれば、チューバッカを演じたことが転機になったと生前語っていた。

社会活動としては、危機的な状況にある人々を支援する基金を創設。政情不安が続くベネズエラの子どもたちに食料や物資を提供する活動などを行っていた。

6月29日に友人や家族内で追悼式を行い、12月初旬にはファン向けの追悼行事も営まれる予定。

訃報を受け、スター・ウォーズ関係者からは相次ぎ追悼のメッセージが寄せられたほか、ソーシャルメディア上ではファンも生前の写真を共有した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]