ミック・ジャガーさん、心臓手術へ 北米ツアーは延期

ミック・ジャガーさんが心臓手術

(CNN) 英ロックバンド、ローリング・ストーンズのボーカル、ミック・ジャガーさん(75)が、今週中にも心臓手術を受けることになった。関係者がCNNに明らかにした。

この関係者によれば、ジャガーさんは心臓の弁膜を交換する手術を予定しているという。

ジャガーさんの代理人は、それ以上のコメントはしなかった。

ローリング・ストーンズは3日前、米フロリダ州マイアミガーデンズで今月20日から始まるはずだった北米ツアーの延期を発表していた。

この発表後、ジャガーさんはツイッターで、「本当はみんなをこんな風にがっかりさせたくなかった。ツアーを延期しなければならないのはショックだけれど、頑張ってできるだけ早くステージに戻る。本当に申し訳ない」と謝罪した。

ローリング・ストーンズは1962年に結成され、グラミー賞に12回ノミネートされて3回受賞。ジャガーさんは85年に初のソロアルバムをリリースし、その4年後、ローリング・ストーンズがロックの殿堂入りを果たした。

ジャガーさんは2016年、ガールフレンドのメラニー・ハムリックさんとの間に8人目の子どもが誕生した。孫やひ孫も生まれている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]