英議会、EU離脱代替案を再度すべて否決

英議会でメイ首相の離脱協定案に代わる4案の投票が行れたものの、すべて否決された/Mark Duffy/AP

英議会でメイ首相の離脱協定案に代わる4案の投票が行れたものの、すべて否決された/Mark Duffy/AP

(CNN) 英議会下院で1日、メイ首相の欧州連合(EU)離脱協定案に代わる4つの案が投票にかけられたが、すべて反対多数で否決された。

代替案には2度目の国民投票や、EUの単一市場にとどまる案が含まれていた。

EU離脱について国民の意志を確認するために再び国民投票を実施するという案は280票と、4案のうち最も多くの賛成票を集めたものの、過半数には達しなかった。

バークリーEU離脱相は投票の結果を受けて、このままでは12日にEUとの合意がないまま離脱することになると改めて訴え、2日に開かれる閣議で対応を決めると述べた。

野党・労働党のコービン党首は、3日にまた代替案の投票を行うことを提案した。

メイ氏がEUと合意した離脱協定案はこれまで、下院で3度にわたって否決されている。3度目の3月29日は賛成286票、反対344票という結果だった。1日に実施された代替案の投票で、賛成票がこれを上回った案はなかった。

メイ氏は今後、代替案のうち賛成が多かった2つと自身の離脱協定案を「決選投票」にかける可能性もある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]