英キャサリン妃、ダークグリーンのドレスに込めた思いとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英アカデミー賞授賞式、女優らが黒の装い

(CNN) ハリウッドの有名女優らが黒いドレスを着てセクハラに抗議する運動が広がる中で、英ウィリアム王子の妻キャサリン妃が、ダークグリーンのドレスに黒いリボン姿で英国アカデミー賞授賞式に出席して話題になった。

ロンドンで18日に開かれた授賞式に出席したキャサリン妃は、ダークグリーンのドレスに黒いリボンのベルトをあしらっていた。黒いドレス姿でレッドカーペットを歩いたハリウッド女優への共感をさりげなくにじませた服装とも受け止められている。

「タイムズ・アップ」と呼ばれるこの運動は、エンターテインメント業界で横行するセクハラや性差別を終わらせようと呼びかける狙い。1月のゴールデングローブ賞授賞式は黒い装いの出席者が相次いだ。

ソーシャルメディアでは、キャサリン妃が黒いドレスを着なかったことを批判する声が上がる一方で、キャサリン妃は黒いリボンで妥協点を探ろうとしたのではないかと推測する声もあった。

英テレビ番組の司会者ピアーズ・モーガン氏は、「彼女にとっては、自分が選んだ色のドレスを着てフェミニストの権利を行使することは許されないようだ」とツイートした。

メールマガジン登録
見過ごしていた世界の動き一目でわかる

世界20億を超える人々にニュースを提供する米CNN。「CNN.co.jpメールマガジン」は、世界各地のCNN記者から届く記事を、日本語で毎日皆様にお届けします*。世界の最新情勢やトレンドを把握しておきたい人に有益なツールです。

*平日のみ、年末年始など一部期間除く。

「英国王室」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]