米大リーグ傘下の現役選手、同性愛を公表 史上初

デービッド・デンソン選手が同性愛を公表した

デービッド・デンソン選手が同性愛を公表した

(CNN) 米大リーグ(MLB)ミルウォーキー・ブルワーズ傘下のマイナーリーグに所属する若手選手が同性愛の事実を公表したことが17日までに分かった。MLB傘下の現役選手が同性愛を公表するのは史上初めて。

同性愛の事実を公表したのはルーキーリーグのヘレナ・ブルワーズに所属する1塁手、デービッド・デンソン選手(20)。家族とチームメートに打ち明けた後に、地元紙のインタビューで公表した。

デンソン選手はチームメートに告白した時の様子を次のように振り返っている。「みんなは『それでもチームメートであること、兄弟であることに変わりはない。何となく気付いてはいたけれど、性的指向は能力とは何の関係もない。これからも対応は変わらない』と言ってくれた」

デンソン選手はカリフォルニア州の高校を卒業後、2013年のMLBドラフト15順目でブルワーズから指名された。これまで性的指向のことは隠していたが、今年春ごろから精神的負担が重くなり、「うつのような状態になった」「自分は自分自身ではなかった。自分がスポーツ界に残るべきかどうか分からなくなった」という。

米国ではここ数年で、現役を引退したプロスポーツ選手による同性愛の告発が相次いでいる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]