米歌手ベン・E・キングさん死去 「スタンド・バイ・ミー」などヒット

(CNN) 「スタンド・バイ・ミー」などのヒット曲で知られる米ソウル歌手のベン・E・キングさんが4月30日、ニュージャージー州で死亡した。76歳だった。キングさんの出演契約代理人がCNNに明らかにした。

キングさんは米ノースカロライナ州出身。少年時代にニューヨークに移り、1958年に「ドリフターズ」の一員になった。キングさんのウェブサイトによると、ドリフターズ時代に録音したのは13曲のみ。「ラストダンスは私に」などのヒット曲を歌った。

60年に契約問題でドリフターズを去り、ソロ活動を開始。ゴスペルに触発されて61年に「スタンド・バイ・ミー」を発表するとトップ10に入るヒットを記録した。同曲は86年、映画「スタンド・バイ・ミー」の主題歌に起用され、25年ぶりに再びチャート入りを果たした。

「スタンド・バイ・ミー」は幾度となくカバーされ、結婚式の定番としても使われた。また、レコード協会などが主催する各種の投票で20世紀を代表する曲としてランキング入りしたほか、2015年3月には、米国議会図書館の全米録音資料登録簿に登録された。

ドリフターズの一員として「ロックンロールの殿堂」入りが認められたほか、ソロ歌手としても候補に上がった。

最盛期の1959~86年の間にトップ10入りを果たしたのは12曲。その後の90年代もレコーディング活動を続けていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]