F1ロズベルク、ビル84階を階段で踏破 マレーシア

ニコ・ロズベルグ

ニコ・ロズベルグ

(CNN) 自動車レース、フォーミュラワン(F1)に参戦するメルセデスのドライバー、ニコ・ロズベルグ(ドイツ、29)が26日までに、マレーシアの首都クアラルンプールにある超高層ビル「ペトロナスツインタワー」を階段で84階の最高階部分まで走り上る挑戦に成功した。

計2170段の階段制覇に要した時間は19分間。同ビルの高さは約452メートル。今回の挑戦は今月29日に決勝があるマレーシアGP(グランプリ)に向けた訓練の一環としている。

汗だくであえぎながらも階段を上り続けるロズベルグの奮闘の姿は終始撮影された。成功後はツイッターで「素晴らしい訓練だった。2170段だった。高い!」などと報告した。

高温、湿潤な気候下で行われるマレーシアGPは体力が最も要求されるGPの1つとされ、ドライバーはレースの間、3リットル相当の発汗を強いられるともいわれる。

ロズベルグは今季開幕戦のオーストラリアGPで、チーム同僚であるルイス・ハミルトン(英国)に続き2位に入っていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]