J・ビーバーが隣人から訴えられる 嫌がらせ行為で

ジャスティン・ビーバーさんがかつての隣人から訴えられた

ジャスティン・ビーバーさんがかつての隣人から訴えられた

(CNN) カナダの歌手ジャスティン・ビーバーさん(21)が以前所有していた邸宅の隣家の住人2人が19日、ビーバーさんやそのボディーガードから繰り返し嫌がらせを受けたとして、損害賠償を求める民事訴訟を起こした。

訴えたのはカリフォルニア州カラバサスの高級住宅地に住むジェフリー・シュウォーツさんと妻のスザンヌさん。2013年3月から14年1月までの期間にビーバーさんとボディーガードから繰り返し嫌がらせを受けたり、卵を家に投げつけられたりしたという。

シュウォーツ夫妻によれば、ビーバーさんはたびたび自宅で大音量のパーティーを開いていた。また、住宅街の中をフェラーリで無謀な運転をしていたビーバーさんにジェフリーさんが文句を言ったところ、ビーバーさんに顔をたたかれたという。

訴状によれば、ビーバーさんのボディーガードも、苦情を言うジェフリーさんに対し「それでどうしようというんだ、ユダヤ人の坊や」と何度も言ったという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]