「あの笑いに感謝」 ロビン・ウィリアムズさん追悼式

ロビン・ウィリアムズさん=ワーナー・ブラザース提供

ロビン・ウィリアムズさん=ワーナー・ブラザース提供

(CNN) 8月に死去した米俳優ロビン・ウィリアムズさんの家族や友人が集まって、サンフランシスコで27日、非公開の追悼式が開かれた。

市内の劇場で開かれた追悼式にはミュージシャンのスティービー・ワンダーさん、コメディアンのウーピー・ゴールドバーグさん、英コメディーグループ「モンティ・パイソン」のエリック・アイドルさんなども出席し、追悼パフォーマンスを披露してウィリアムズさんをしのんだ。

アイドルさんは短文投稿サイトのツイッターで、追悼式は美しく心を打つ内容で、涙と笑いにあふれていたと伝えた。ゴールドバーグさんやワンダーさんとともに自らもウィリアムズさんのために書いた曲を披露したという。「私は『グッドナイト・ロビン』を歌った。あのすべての笑いに感謝を込めて・・・」

ハリウッド・リポーターの報道によると、ウィリアムズさんの死後、嫌がらせを受けてソーシャルメディアから遠ざかっていた娘のゼルダさんもツイッターに復帰して、「体験談や手紙を送ってくれた皆様に感謝します」「悲しみを乗り越えた人たちが幸せに、精一杯生きている様子は救いです」とコメントした。

ウィリアムズさんは8月11日、サンフランシスコ北部の自宅で死亡しているのが見つかり、自殺と断定された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]