ケニアのキメット、2時間2分台の世界新で優勝 ベルリン・マラソン

(CNN) ベルリンで28日、第41回ベルリン・マラソンが開催され、男子はケニアのデニス・キメットが2時間2分57秒の世界新記録で優勝した。

昨年のベルリン・マラソンでケニアのウィルソン・キプサングが出した世界記録を26秒短縮した。2位に入った同国のエマニュエル・ムタイも2時間3分13秒で、この記録を上回った。

キメットはレース終盤にムタイとの競り合いを制し、残り4キロで引き離した。終了後のインタビューで「レースが進むにつれ、いけるという感触を得た」と語った。

キメットは、これまでも多数の長距離ランナーを輩出してきたケニア西部リフトバレー出身。昨年のシカゴ・マラソンでは2時間3分45秒の大会新記録で、2位のムタイを抑えて優勝していた。

ベルリン・マラソンの女子は、エチオピアのティルフィ・ツェガエが2時間20分18秒で優勝した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]