全米オープンの激闘、コーチ、将来像――錦織選手に聞く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コーチのマイケル・チャン氏と

コーチのマイケル・チャン氏と

「自分のテニスをとても変えてくれたと感じます。以前よりも強く、そしてアグレッシブになったと思います。ショートボールに対しても、ステップインするように努力するようにしています。以前よりも練習すべきことは多くなりましたが、それが良かったのだと思います。コートで練習する時間が増えましたし、練習やトレーニングにも時間を費やしています。多分、これがあったからこそ全米オープンで7試合、2セットが5セットになった後も戦い切ることができたんだと思います。自分の成長を感じます」

――尊敬するテニス選手は誰ですか

「最も尊敬するのはロジャー・フェデラー選手です。彼と対戦することはとても好きですし、彼のプレーを見るのも好きです。彼は時に予測不可能ですよね。素晴らしいプレーをする。サーブも、ストロークも、全てが完璧だと思います。彼の中に短所があまり見当たりません」

――食事について。アンディ・マレー選手はすしを、ジョコビッチ選手はグルテンフリーな食事をすることで知られています。錦織選手は特に食生活で気を付けていることはありますか。また、専属のシェフはいますか

「まだいません。食事はバランス良く食べるように気をつけています。試合前には炭水化物、野菜、果物を多く採り入れるようにしています。ただ、食事に非常に敏感にはならないです。時には食べたいものを食べますし。シンプルでバランス良く食べるように心掛けています」

――フリーの時間は何をするのが好きですか

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]