旅先からトップレスの写真、投稿サイトで流行

(CNN) 上半身に何も着けない「トップレス」の姿で、旅先の風景をバックにポーズ。そんな画像が、インターネットの画像共有SNS(交流サイト)、インスタグラムに次々と投稿されている。

インスタグラム上に「トップレス・ツアー」と題したページを開設したのは、ロンドンのトリニティ・ラバン音楽舞踊学院に通うオリビア・エジントンさん(20)ら3人の女子学生たち。1人はノルウェーの町が出身地だ。

2年前の旅行でこの町の湖を訪れた3人は、突然思い立って上半身の着衣を脱ぎ捨て、水遊びを楽しんだ。その解放感を記録にとどめようと、3人が後ろ姿で並ぶ写真を撮ってインスタグラムに投稿した。

「何も計画していたわけではなく、その場の流れで起きたこと」と、エジントンさんは振り返る。3人はこの後訪れた欧州各地や米ニューヨークでも、美しい風景の前でトップレスになり、後ろ姿の写真を次々と投稿した。

さらに「皆さんもやってみて」と呼び掛けたところ、米国から南アフリカ、タイまで世界各地からトップレスの写真が寄せられるようになったという。スイス・アルプスでトップレスになってスカイダイビングをする女性の写真もあった。投稿者は女性が中心だが、男性も少なくないという。

トップレス・ツアーのフォロワー(登録閲覧者)は現在、約2万人に達し、写真も増え続けている。写真には「あらゆるストレスとともに私のシャツも飛んでいき、自由で幸せで私らしい気分になった」といった言葉が添えられている。エジントンさんは、「世界中からこんな声が聞こえてくるのが何よりうれしい」と話している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]