フラメンコギターの巨匠、パコ・デ・ルシア氏が死去

(CNN) スペインの伝説的なフラメンコギター奏者、パコ・デ・ルシア氏が25日、滞在先のメキシコで死去した。66歳だった。

デ・ルシア氏は伝統的なフラメンコを現代音楽の1ジャンルとして生まれ変わらせた功労者とされる。エリック・クラプトンやジョン・マクラフリン、アル・ディ・メオラといった名ギタリストたちや、ジャズピアニストのチック・コリアとのジャンルを超えたコラボレーションでも知られた。

スペイン南部、ジブラルタル海峡に近い地中海岸の町、アルヘシラスの出身。同市のミゲル・ヌニェス報道官によれば、デ・ルシア氏は公演のため家族とともに訪れていたメキシコのカンクンで急に体調を崩したという。死因は心臓発作とみられる。

アルヘシラス市は数日間喪に服すことを検討している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]