世界的人気シェフ、アンソニー・ボーデインが見た東京

拒絶されることを恐れ、複雑な人間関係を避け、日本人の多くは、単純に戯れられ、確実に楽しめ、特別扱いを受けられる「ホステス・バー」と呼ばれる実際の性交渉がない場所に、大金をつぎ込むという。

つまり、この放送回のテーマはファンタジーであり、それ以外のすべてである。

この番組を見て気分を害するかもしれない人の気持ちを少しでも和らげ、気休めになることを願って言う。なぜなら、この回は大人向けで、攻撃的な要素が多く含まれているからだ。

この回は、手ごわいものになった。この番組によって、地球上でも極めて魅力的で、楽しい場所を訪れ、体験することをためらううことはしないでほしい。

この「東京」の回は、我々が制作してきた中で、一番素晴らしい作品のひとつであることは間違いない。「鉄男」や「東京フィスト」を手がけた塚本晋也監督に喚起され、我々制作クルーは、度肝を抜くような作品を完成させた。

もし編集無しの素材を見たら、あなたの脳みそは爆発するだろう。

記事における意見や見解は世界的シェフでベストセラー作家のアンソニー・ボーデイン氏個人のものです。

ボーデイン氏とCNNの新番組「アンソニー・ボーデイン世界紀行(Parts Unknwon)」。9日(土)午前0時放送回では、アンソニーお気に入りの場所、東京のダークな1面を見ていく

「東京」の放送時間:9日(土)午前0時、10日(日)午前5時、午前11時

※緊急ニュースなどにより、番組および番組内容は予告なく変更されることがあります。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]