ハリポタ作者のローリング氏、別名で出した犯罪小説がヒット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ローリング氏の著書「カジュアル・ベイカンシー 突然の空席」を手に取る客。ハリー・ポッター終了後もローリング氏は旺盛な執筆活動を続けている

ローリング氏の著書「カジュアル・ベイカンシー 突然の空席」を手に取る客。ハリー・ポッター終了後もローリング氏は旺盛な執筆活動を続けている

同時に、正体を見抜かれたおかげで編集者や同氏とは知らずに尽力した出版社の人々、作品に好意的な評価を寄せた作家や評論家らに「公の場で感謝の言葉を贈ることができる」と語った。

続編については「ロバートはシリーズを書き続ける意欲に満ちている」としたうえで、「メディアへの登場は今後も辞退するだろう」と述べた。

出版社によると、現在印刷中の再版の著者紹介には、「ロバート・ガルブレイスはJ・K・ローリングのペンネーム」と表示される。

米ネット通販大手アマゾンでのこの本の売り上げは、ローリング氏が著者であることを認めてから約5000倍に急増している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]