写真特集:恐竜より強い?ジュラ紀の巨大ワニ

1億7000万年前のジュラ紀中期に生きていたとみられる巨大なワニの仲間「ラザナ」。マダガスカルで見つかった化石から、ティラノサウルスと同じ特徴の歯を持ち、主に地上で獲物を追っていたとする新たな研究結果が発表された

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]