写真特集:リチャード3世の遺骨

15世紀のイングランド王、リチャード3世の遺骨は2012年、英イングランド中部レスターの駐車場から発掘された。骨を分析した結果、リチャード3世はぜいたくな料理を好み、毎日ボトル1本のワインを空けていた様子が浮かび上がってきた。発掘された遺骨を見る

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]