フィンランドの男性、テスラ車を爆破 修理に250万円かかると言われ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テスラ修理費に巨額の見積もり、所有男性が車両を爆破

(CNN) フィンランドの男性が2013年式のテスラ「モデルS」を修理しようとしたところ、バッテリー交換に2万2000ドル(約250万円)かかるとの見積もりを提示され、ダイナマイトで車を爆破する出来事があった。

この男性はトゥオマス・カタイネンさん。正常に機能するテスラ車と約30キロのダイナマイトによる爆破のどちらが良いかとの質問に、「どちらもいいが、もしかしたら爆破の方が良いかもね」と笑った。

トゥオマスさんは今回、爆破企画で知られるユーチューブのチャンネル「Pommijatkat」(フィンランド語で「爆弾野郎」の意味)にコンタクトを取った。

チャンネル関係者はボランティアを使って車にダイナマイトを設置し、トゥオマスさんが費用を負担する必要はなかった。

トゥオマスさんが13年式のテスラ中古車を購入したのは1年半前。爆破に当たっては、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)に似せたダミー人形もヘリで用意した。

トゥオマスさんが手渡されたボタンを押すと、車は大きな音を立てて爆発。採石場跡で行われた爆破の様子はあらゆる角度から撮影された。

この動画はインターネット上で爆発的に拡散し、マスク氏に「彼に新車をあげることはできないのか」と尋ねるユーザーも現れた。

CNNはテスラにコメントを求めたものの返答はない。

メールマガジン登録
見過ごしていた世界の動き一目でわかる

世界20億を超える人々にニュースを提供する米CNN。「CNN.co.jpメールマガジン」は、世界各地のCNN記者から届く記事を、日本語で毎日皆様にお届けします*。世界の最新情勢やトレンドを把握しておきたい人に有益なツールです。

*平日のみ、年末年始など一部期間除く。

「Odd News」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]