空から降ってきたのは小魚、珍しい気象現象 米テキサス州

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

路上に小魚、珍しい気象現象で

(CNN) 米テキサス州東部でこのほど、空から魚が降ってくる出来事があった。ただこれはあり得ないことではないという。

テクサーカナの住民たちは、前代未聞の気象現象のためなのか、空から小魚が降ってきたと通報。だが実際はもっとありふれた話だった。市当局がフェイスブックへの投稿で住民たちへ説明したところによれば、その多くが手のひらサイズの魚たちは、水上の竜巻によって吹き上げられた可能性が高く、勢いを失ってから地面へと落下してきたという。

市当局の説明によれば、魚が降るのは「アニマル・レイン(動物の雨)」の1例であり、「珍しいことではある一方」、天候が合い魚が十分軽ければ起こりえるという。

もちろん魚たちは、降り始める前に空で発生したのではなく、空中で生じて水面へと降下した竜巻が強力になったことで、地表から吹き上げられた。米議会図書館は、竜巻が勢いを得るにつれて竜巻の中心の渦が、魚などの小型かつ軽量の物体を持ち上げ始め得ると説明。竜巻が力を失うと、こうした小さな物体は落下して戻っていくと説明している。

ただ、テクサーカナの住民たちは誰もが、奇妙な気象現象によって当惑することはあまりなかった。ティム・ブリガムさんはCNN提携局のKSLAに対し、小魚が空から降ってくるのを目にして「とてもすごい」と思うと同時に、有益だとも考えたと説明。「バケツを持ってこさせて、釣り餌にするために拾い始めた」と話した。

市当局がフェイスブックで「あなたの魚の写真を私たちに見せて」と呼びかけたことを受け、他の人々も自宅の裏庭で見つけた魚の写真を共有した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]