小6男児が同級生を救命、同じ日に火災現場から女性救出 米

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
米オクラホマ州のマスコギー警察はダビヨン君に名誉警察官の認定証を授与した/Muskogee Public Schools

米オクラホマ州のマスコギー警察はダビヨン君に名誉警察官の認定証を授与した/Muskogee Public Schools

(CNN) 米オクラホマ州の小学校に通う6年生の男子児童が、のどに物を詰まらせた同級生の救命措置を行い、同じ日に住宅火災現場から女性を救出する出来事があった。

救命に活躍したのはダビヨン・ジョンソン君(11)。この功績が認められて名誉警察官と名誉保安官代理に任命され、学区からはヒーローと認定された。

同州マスコギー学区のフェイスブックによると、ダビヨン君は今月9日、物をのどに詰まらせた同級生に「ハイムリック法」を実践。その日の晩には、火災が起きた住宅から女性1人を助け出した。

ダビヨン君が通う小学校のラトリシア・ドーキンズ校長が地元メディアに語ったところによると、児童の1人がペットボトルに水を入れるためにキャップを外していたところ、キャップをのどに詰まらせた。これを見たダビヨン君がハイムリック法を行って、のどに詰まったキャップを吐き出させたという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]