感染爆発のインド、サファリパークのライオン2頭が陽性反応

訪問客を迎える、パークの外にあるライオン像/pankaj.singh/Shutterstock

訪問客を迎える、パークの外にあるライオン像/pankaj.singh/Shutterstock

(CNN) 新型コロナウイルスの感染が爆発的な勢いで拡大するインドで、北部ウッタルプラデシュ州にあるサファリパークのライオン2頭が検査で陽性反応を示した。

スタッフによると、この2頭に発熱の症状が認められたため検査を実施したが、容体は安定している。検査後は隔離したうえで健康状態を監視しているという。

同パークは州内の感染拡大を受けて閉園している。

インド南部の都市ハイデラバードの動物園でも数日前、ライオン8頭が陽性反応を示していた。

環境当局はこれまでに、世界各地の動物園で陽性反応を示した動物の報告から、感染した動物が人間にうつした例は確認されていないと指摘していた。

インドでは8日、24時間に報告された新型ウイルス感染症による死者が4187人と、初めて4000人を突破。新規感染者は3日連続で40万人を超え、40万1078人を記録した。

大都市や人口の多い州は特に深刻な状況に陥っている。人口最多のウッタルプラデシュ州では、州政府の対応に批判が集中。州の最高裁は4日、医療用酸素の不足で患者を死なせているのは「ジェノサイド(集団殺害)に等しい犯罪行為」との判断を示した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]