1人目妊娠中に2人目を妊娠、「過剰受胎」の女性が驚き語る 英

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
二卵性双生児だというノアちゃん(左)とロザリーちゃん/CNN

二卵性双生児だというノアちゃん(左)とロザリーちゃん/CNN

妊娠中に再び妊娠する現象は「過剰受胎」と呼ばれ、極めて珍しい。2008年の研究では世界で10例未満とされる。

医師からは、2人の赤ちゃんは実際には約3週間違いで妊娠したとの説明を受けた。

「自分にそんなことが起きるなんて信じられなかった」とレベッカさんは笑う。「でも実際にそれが起きた。素晴らしいことです。宝くじに当たったみたい」

夫も同じ思いだった。「子どもを1人授かって喜んでいたのに、2人目までできて一層喜びが増した」「その後レベッカが少し調べたところ、いかにユニークで幸運なことかが分かった」(リースさん)

米アトランタの婦人科医リリアン・シャピロ氏によると、過剰受胎がまれなのには複数の理由がある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]