激辛の唐辛子3個を完食、9.72秒の最速記録 ギネス

世界一の激辛唐辛子をギネスが認める最速記録で完食したマイク・ジャックさん/From Guinness World Records/Facebook

世界一の激辛唐辛子をギネスが認める最速記録で完食したマイク・ジャックさん/From Guinness World Records/Facebook

(CNN) ギネス・ワールド・レコーズは4日までに、カナダ人男性が世界一の激辛とされる唐辛子「キャロライナ・リーパー」3個を9.72秒で食べ切った世界最速記録を認定したと発表した。

新記録を昨年11月21日に樹立したのはカナダ・オンタリオ州のロンドンに住むマイク・ジャックさん。自身による激辛の唐辛子の完食関連の最速記録の更新は4度目となった。

ギネスによると、最初は2019年1月で、これも辛味種の唐辛子「ブート・ジョロキア」3個を9.75秒で制覇。同年3月にはこの唐辛子の97グラム分を1分で食べる新記録を打ち立て、翌年2月にはより多くのブート・ジョロキアを2分で片付ける記録が誕生していた。

ギネスは今回の「偉業」のビデオ映像をフェイスブックの公式ページに掲載した。ギネスは2017年、キャロライナ・リーパーを世界で最も辛い唐辛子と認めた。辛味物質の割合を測定した単位「SHU」に基づいた評価で、この唐辛子は150万SHUを示した。

普通の種類とされる唐辛子「ハラペーニョ」は2500〜8000SHUだという。

ギネスによると、ブート・ジョロキアのSHUは80万をわずかに超える水準。ただ、インド軍はその十分な辛さに目を付けて手榴弾(しゅりゅうだん)に活用しているという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]