100歳の元軍人にナイトの称号、医療支援に43億円集める

自宅の庭を歩行器で歩き寄付を募った元軍人のトム・ムーアさん(100)/Courtesy Hannah Ingram-Moore/Maytrix Group Ltd/From YouTube

自宅の庭を歩行器で歩き寄付を募った元軍人のトム・ムーアさん(100)/Courtesy Hannah Ingram-Moore/Maytrix Group Ltd/From YouTube

ロンドン(CNN) 新型コロナウイルスの感染が広がる英国で、医療機関の支援のために自宅の庭を往復して寄付を募った元軍人のトム・ムーアさん(100)にナイトの称号が贈られることがわかった。現地時間20日にもエリザベス女王から正式な発表が行われる見通し。

「キャプテン・トム」としても知られるムーアさんは4月に100歳の誕生日を迎えた。ムーアさんは歩行器を使って自宅の庭を歩くことで、国民保健サービス(NHS)の支援に向けて約3300万ポンド(約43億円)の寄付金を集めた。

ムーアさんの階級は大尉だったが、今回の取り組みが認められ、名誉大佐の称号が与えられていた。

英首相府によれば、ジョンソン首相は個人的にエリザベス女王にムーアさんを表彰するよう要請したという。

エリザベス女王もこの要請を承認した。ナイトの爵位の授与について早ければ20日にも公式に発表される。

英国は新型コロナウイルスで大きく打撃を受けた国のひとつ。米ジョンズ・ホプキンス大学によれば、新型コロナウイルスによる死者数は3万5000人と欧州で最も多い。

政府は、新型コロナウイルスへの対応にあたる「最前線の英雄たち」を今後数カ月内に顕彰する計画の詳細についても明らかにする予定。

ムーアさんは先月、誕生日のカードを12万5000通以上受け取った。当初の予定では100歳の誕生日までに1000ポンド(約13万円)を集めることを目標にしていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]