新型コロナ陽性の106歳女性、回復し退院 英

新型コロナに感染した英国の106歳の女性が退院した。英国で最年長の可能性がある/NHS

新型コロナに感染した英国の106歳の女性が退院した。英国で最年長の可能性がある/NHS

(CNN) 新型コロナウイルスに感染し治療を受けていた英国の106歳の女性が、このほど症状から回復して退院した。新型コロナの感染症を克服した事例としては英国で最年長の可能性がある。

106歳のコニー・ティッチェンさんは3週間前に新型コロナウイルスで陽性反応が出て、英イングランド中部のバーミンガムにある病院に入院した。

地元の国民保健サービス(NHS)信託は15日、ティッチェンさんについて「新型コロナウイルスに勝った我々の患者の中で最年長。英国全体でも最年長かもしれない」と述べた。

8人のひ孫がいるティッチェンさんが病院を去るにあたり、看護師らは廊下に列を作って祝福した。

NHS信託の声明によると、ティッチェンさんは「ウイルスに勝つことができて、とても幸運だったと感じる」「家族に会うのが待ちきれない」と語ったという。

ティッチェンさんは1913年9月生まれ。先月半ばに肺炎の疑いで入院したが、直後の検査で新型コロナウイルスに感染していることが判明していた。

米ジョンズ・ホプキンス大学のデータによると、新型コロナウイルスの感染者数は世界で200万人超。死者は少なくとも13万4000人に及んでいる。

英国内ではこれまで10万人近い感染者が確認されており、約1万3000人が死亡した。

新型コロナウイルスによる死亡はあらゆる年代で発生しているが、専門家は高齢者と基礎疾患のある人にとって最もリスクが高いと指摘している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]