熱波で喉カラカラ、コアラがサイクリング隊の水を飲み干す 豪

コアラも喉カラカラ 熱波襲来の豪

(CNN) オーストラリア南部アデレードに向かう山道で、喉が乾いた様子のコアラがサイクリング中の女性らに近づき、自転車のボトルに入った水を飲み干す出来事があった。

アナ・フースラーさんは26日、山道の真ん中に座っているコアラに気付いた。サイクリング中にコアラを見かけるのは初めてではなかったものの、続けてコアラが取った行動は驚きだった。

一行が自転車を止め、車にひかれないようコアラを道路から避難させようとしたところ、コアラは素早くフースラーさんに近寄ってきた。「明らかに喉が渇いて仕方ない様子だった」という。

ボトルの水をあげている途中には、コアラが自転車によじ登る場面もあった。フースラーさんはCNNの取材に、「コアラがあんなに素早く動くのは見たことがなかった。普通は人になつく動物ではなくて、樹上にいるのを遠くから眺めるだけだから」と振り返る。

コアラはフースラーさんとパートナーのボトルから水を飲み干すと、道路の外に安全に運ばれていったという。

自転車によじ登って水を飲むコアラ/@bikebug2019/Instagram
自転車によじ登って水を飲むコアラ/@bikebug2019/Instagram

CNN系列局のセブンニュースによると、アデレードがある南オーストラリア州は先週、今季2度目となる熱波に見舞われ、27日午後には気温が42度に達した。

森林火災が続く南東部ビクトリア州では、一部の町の住民に即時避難が呼びかけられる事態となっている。

「オーストラリアの状況は悲劇以外の何物でもない。火災は手に負えなくなりつつある」とフースラーさん。「このエピソードが啓発のきっかけになれば。真の英雄は私ではなくて消防士です」

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]