警官装った男を逮捕、検問した相手は本物の警官だった

警察車両装い「検問」、男を逮捕

(CNN) 米フロリダ州南部で、覆面捜査をしていた刑事の運転する車が、警官を装った男に止められそうになる出来事があった。男は相手が本物の刑事とは知らないまま、交通違反の取り締まりに見せかけて車を止めようとしていた。

同州ヒルズボロ郡保安官事務所によると、警官を装っていたのは同州デードシティに住むマシュー・ジョセフ・エリス容疑者(26)。自分の車をパトカーに見せかけて、前面には赤と青のライト、屋根の上では捜査車両用のライトを点灯させ、助手席の下には本物の拳銃に見せかけたエアソフト銃を置いていた。

しかし、止めようとしたのが本物の刑事の車だったことには気づいていなかった。

刑事はエリス容疑者の「パトカー」を見張りながら、警察に通報した。

犯行に使われたのはシボレー「トレイルブレイザー」の2007年モデルだった/Hillsborough County Sheriff's Office
犯行に使われたのはシボレー「トレイルブレイザー」の2007年モデルだった/Hillsborough County Sheriff's Office

間もなくエリス容疑者は、本物の警官によって停車させられ、車の捜索を受けた。車内からは偽の銃とライトが見つかった。

エリス容疑者は捜査員になりすました容疑で逮捕された。過去にも同様の行為を行っていたのかどうかは現時点で分かっていない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]