テスラ車「炎上」動画、中国で拡散 調査チームを派遣

停車中のテスラ車が炎上する動画が中国で拡散/WANG ZHAO/AFP/Getty Images

停車中のテスラ車が炎上する動画が中国で拡散/WANG ZHAO/AFP/Getty Images

香港(CNN Business) 米電気自動車(EV)メーカーのテスラは22日、停車中の同社製品が炎上したとみられる動画が中国のソーシャルメディアに投稿されたことを受け、現地へチームを派遣して調査に乗り出していることを明らかにした。

動画は21日の午後8時15分ごろ、上海の駐車場の監視カメラで撮影されたもの。停車中のテスラ「モデルS」とみられる白い車両から白煙が噴き出し、数秒後には車体が炎上するという内容だ。

この短い動画は上記の時刻から2~3時間後にソーシャルメディアへ投稿され、拡散した。中国の短文投稿サイト「微博(ウェイボー)」には、「米国車の所有者として説明を求める」「間違ってもテスラの隣には駐車しない」といった非難のコメントが寄せられた。

テスラの広報担当者は22日、CNN Businessの取材に答え、動画の投稿を受けて直ちに現地へチームを派遣したと説明。「地元当局に協力して真相を究明している。現在把握しているところでは、この件による負傷者はいない」と述べた。

テスラ車の炎上は過去にも起きていたが、それらはたいてい走行中か、衝突事故を起こした車両に関するものだった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]