ゴンドウクジラ145頭が死亡、浜に打ち上げられ ニュージーランド

海岸に打ち上げられたクジラ。145頭が死んだという/CNN

海岸に打ち上げられたクジラ。145頭が死んだという/CNN

(CNN) ニュージーランドの自然保護局は26日、同国スチュアート島の浜にゴンドウクジラが打ち上げられ、最大145頭が死亡したと明らかにした。

当局には、ハイキングをしていた人物から24日夕に大量のクジラが打ちあげられているとの情報が寄せられていた。自然保護局によれば、半分のクジラはすでに死んでおり、残りについても安楽死させたという。

自然保護局のスチュアート島の幹部は、クジラが見つかったのは人里離れた場所であり、生き残っていたクジラの状態から救うことは不可能だったとの見方を示した。決断は「非常に残念だった」とも付け加えた。

自然保護局によれば、現地のマオリ族と「次の段階」について話し合いを行っているという。マオリ族は伝統に従って打ち上げられたクジラの解体や亡骸の埋葬に関与することが多い。

自然保護局がこうしたクジラなどの打ち上げに対応する数は毎年平均85件程度。ただ、多くの場合は、群れ全体ではなく、1頭だけが打ち上げられるケースだ。

クジラやイルカが海岸に打ち上げられてしまう正確な理由ははっきりしていない。自然保護局によれば、原因としては、「病気や泳ぐ際の判断ミス、地理的特徴、急激な下げ潮、捕食者による追跡、異常気象」などが考えられるという。

ニュージーランドで昨年も南島のゴールデン湾に約400頭のゴンドウクジラが打ち上げられる出来事があった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]