米ファストフード店で出産、赤ちゃんに「一生分の食事とバイト採用」を約束

ファストフード店「チックフィレイ」で誕生した赤ちゃんに、一生分の食事と14歳になった際のバイト採用が約束された/Getty Images

ファストフード店「チックフィレイ」で誕生した赤ちゃんに、一生分の食事と14歳になった際のバイト採用が約束された/Getty Images

(CNN) 米テキサス州サンアントニオ市内のファストフード店「チックフィレイ」でこのほど生まれた女の赤ちゃんに、同店から生涯無料の食事と、14歳になったらアルバイトに採用するとの確約がプレゼントされた。

赤ちゃんは17日、店内のトイレで生まれた。父ロバート・グリフィンさんはフェイスブックに、「娘の出生証明書には『チックフィレイで誕生』と書いてある。病院の指示で、立ち会い医師の欄には私が署名した」と誇らしげに書き込んだ。

投稿によると、母ファロンさんは同日夜、ロバートさんの車で病院へ向かっていた。上の娘2人を友人に預けるため、チックフィレイの前に車を止めた時に、ファロンさんの陣痛が始まった。

店は閉まっていたが、トイレを使わせてほしいと頼むと店長が入れてくれた。ロバートさんは娘たちを友人に頼んでからトイレに駆け付け、妻に「ここで産むしかないね」と告げた。

店長が救急車を呼び、きれいなタオルを持ってきてくれた。赤ちゃんの首にへその緒が2回巻き付いていたが、ロバートさんがそっと外した。「その後2回強くいきむと、私のシャツをタオル代わりに娘が出てきた」と、ロバートさんは振り返る。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]