10歳少年が「イマジン」弾き語り、動画再生900万回以上

少年の「イマジン」に称賛の声

(CNN) 米ミネソタ州の小学生が学芸会で披露したピアノの弾き語りが、インターネット上で大きな注目を集めている。母親がフェイスブックに投稿した映像はすでに920万回も再生された。

小学4年生のアダム・コーノウスキ君(10)は先月、学校の学芸会でピアノを弾きながらジョン・レノンの名曲「イマジン」を歌って拍手を浴びた。

母のミッシェルさんはその姿を撮影し、友人らに見せようとフェイスブックに投稿した。フェイスブックで友だちになっている相手は決して多くないが、このうち2人が映像に感激し、「シェア」してくれたのがきっかけだったという。

映像はあっという間に拡散して、シェア回数も25万を超えた。

「いつの間にか、もう止まらない状態になっていた」「外国からもコメントが入り始めて、ただごとではないと思った」と、ミッシェルさんは話す。全てのコメントに返信しようとしたが、とても追いつかなかった。

アダム君は5歳の時から、音楽の得意な父親の指導を受けていたという。

ミッシェルさんによると、本人も注目されるのが楽しくて、映像を見た人の数を時々尋ねていたが、今は多くの10歳児と同じく、野球をしたり、夏休みのことを考えたりするのに忙しいようだ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]