メラニア大統領夫人、26日ぶりにカメラ前に登場へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メラニア夫人が久しぶりに報道陣の前に姿を現す

メラニア夫人が久しぶりに報道陣の前に姿を現す

ワシントン(CNN) 20日間以上にわたって公の場に姿をみせていなかったメラニア・トランプ米大統領夫人が6日に26日ぶりに記者団の前に姿を現す予定であることがわかった。メラニア夫人の広報担当責任者がCNNに明らかにした。

メラニア夫人はトランプ大統領とともにワシントンにある連邦緊急事態管理庁(FEMA)の本部を訪問し、今年のハリケーンシーズンの準備状況などについて説明を受ける。ハリケーンシーズンは公式には6月1日に始まっている。

メラニア夫人は5月中旬に腎臓疾患の治療を受けた後、公の場から姿を消していた。今月4日に行われた、戦闘で死亡した米兵の遺族らを迎えた式典には参加していたが、このイベントは報道陣には公開されなかった。

メラニア夫人は式典の様子を捉えた写真やコメントをツイッターに投稿していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]