ベネディクト・カンバーバッチさんが暴漢退治、実生活でもヒーローに

2018.06.04 Mon posted at 13:57 JST

[PR]

(CNN) 英ドラマ「シャーロック」や、マーベルのスーパーヒーロー映画「ドクター・ストレンジ」などで知られる英俳優ベネディクト・カンバーバッチさん(41)が実生活の中で、暴漢の集団から男性を救い出すというドラマさながらの活躍を見せていたことがわかった。

報道によれば、カンバーバッチさんはロンドンで、妻と一緒に配車サービス「ウーバー」の車両で移動中に、食糧宅配サービス「デリバルー」の男性が襲われているのを発見。車を降りて、集団から男性を救出した。

デリバルーはツイッターでカンバーバッチさんに謝意を伝えた。

警察によれば、デリバルーの20代の男性を4人組の男が襲い、顔を殴るなどして自転車を奪おうとしたという。

英紙サンによれば、カンバーバッチさんは車を降りて、男性の救出に向かうと、暴漢を引きはがし、「彼に手を出すな」と叫んだという。

警察によれば、集団は何も盗らずにその場から逃げ出し、配達員は病院での治療などは必要なかった。この出来事は昨年11月に起きていたという。

ウーバーの運転手は「配達員は幸運だった。カンバーバッチさんはスーパーヒーローだ」と述べた。

メールマガジン

[PR]

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]