パキスタンでバレンタイン禁止令 「イスラムの教えに反する」

イスラマバード(CNN) パキスタンの首都イスラマバードの裁判所は13日、全土でバレンタインを祝うことを禁止する命令を言い渡した。禁止令は即日発効する。

裁判所の命令では、インターネットや印刷媒体の広告でバレンタインデーに言及したり、関連商品を販売したりすることを禁止。公共の場や官公庁でバレンタインを祝うことも認めないとした。

同国の電子メディア規制当局に対しては、ネット広告を監視して違反があれば情報を提供するよう求めている。

バレンタイン禁止の命令は、市民の申し立てを受けて言い渡された。原告は申し立ての中で、バレンタインはイスラム教の教えに反すると主張して即時禁止を求めていた。

パキスタンではバレンタインを非道徳的とみなす意見もあり、イスラム政党のジャマティ・イスラミは毎年2月14日にバレンタイン反対集会を開いている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]