宝くじ好きな夫いさめるため妻が1枚購入、1億円当てる 米

(CNN) 米ノースカロライナ州で宝くじに夢中な夫にお金の浪費を悟らせるため妻が自ら宝くじ1枚を買ったところ「100万ドル(約1億500万円)」の賞金を射止める出来事がこのほどあった。

地元のCNN系列局WLOSによると、同州レスターに住む妻のグレンダ・ブラックウェルさんは当選を知って、「夫に言い聞かせていたことを撤回しなければならなかった。しかし、その価値はある」と述べた。非常に幸せとも付け加えた。

宝くじの購入は2人の間でたびたびけんかの原因となっていたが、夫がある日、ブラックウェルさんに巨額の賞金が出ることで有名な宝くじ「パワーボール」を試しに買ってみることを提案。

ブラックウェルさんは「どうせ当たるわけがないこと」を示すため、腹いせまじりに同州のスクラッチ方式のくじを10ドルで1枚買っていたという。同方式のくじはコインなどで表面部分をひっかくと当選番号の有無がわかる仕組み。

ブラックウェルさんは賞金を一括で受け取ることを決めた。税引き後の41万5503ドルは、自宅と土地の購入費に充てる他、娘の援助や孫娘2人の大学進学費用に使う予定だという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]