宝くじで374億円当選、米ミシガン州で史上2番目

米ミシガン州の女性が宝くじで約374億円を獲得=POWER BALL

米ミシガン州の女性が宝くじで約374億円を獲得=POWER BALL

ニューヨーク(CNNMoney) 米高額賞金宝くじ「パワーボール」で、ミシガン州の女性が同州史上2番目となる3億1050万ドル(約374億円)の賞金を獲得した。

6日に名乗り出た当選者のジュリー・リーチさん(50)は、一括払いを選択して1億9740万ドルを現金で受け取った。

リーチさんは、長年のパートナーと婚前契約を交わそうと思うと冗談を口にしながらも、賞金は自分の子どもたちや家族のために使う予定だと打ち明けた。「もし宝くじが当たったら、広大な土地を買って子どもたち全員のための家を建てようといつも話していた」という。

繊維ガラス工場に勤めるリーチさんは、通勤途中に宝くじを購入。「その日は夜勤で午後6時半ごろコーヒーを買いに立ち寄り、20ドル分の宝くじを買った」と振り返る。

当選番号はマクドナルドで昼食を取りながらチェックした。「職場に戻って同僚に確認してもらったけれど、それでもまだ信じられなかった」。ようやく当選を確認した時点で、即座に仕事は辞めたという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]