230キロの巨大イノシシ仕留める 米国

写真提供=Jett Webb

写真提供=Jett Webb

仕留めたイノシシは仲間と共に引きずり出そうとしたが、ほんの数メートルしか動かすことができず、4輪駆動車で引っ張った。

重さを測ったところ、500ポンド(約227キロ)で振り切れたという。

普通のイノシシは体重80キロ足らず。もともと米国には生息しておらず、コロンブスがもたらしたとの説もある。

ノースカロライナ州では年間を通じてイノシシ猟が認められており、頭数制限もない。

ジョージア州では2004年に「ホグジラ」と命名された約360キロのイノシシが仕留められている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]