「長さ5センチ」の玩具の銃を危険物と没収、米空港検査所

左は世界最小の銃とされる「スイス・ミニガン」、右はTSAが没収したおもちゃの銃

左は世界最小の銃とされる「スイス・ミニガン」、右はTSAが没収したおもちゃの銃

(CNN) 米中部ミズーリ州セントルイスの空港の保安検査所で乗客が持っていた「長さ約5センチ」の玩具の短銃が危険な持ち物として運輸保安庁(TSA)に没収されたことが14日までにわかった。

このおもちゃを取り上げられた女性はCNN系列局KING5に対し、「もし首に突き付けられたら、本物か偽物か分からない危険性がある」とTSA職員に言われたと述べた。

女性はこの言葉に「本当に?」と応じたという。

おもちゃの銃は、女性がジョン・ウェイン主演の映画「True Grit」の主人公にちなんで作っていた。

TSAの報道担当者は、長年の航空機安全対策や万全の警戒を講じる観点から、本物と見間違えられる小火器の模造品を持ち込み荷物に入れることは禁止されていると述べた。

米東部バージニア州のノーフォーク空港では2011年、TSA職員が短銃の装飾品を内部にあしらった財布を安全対策として没収した事例もあった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]