ヘビのようなトカゲ新種、米空港で発見

全体の姿=UC Berkeley提供

全体の姿=UC Berkeley提供

アシナシトカゲは世界で200種以上が生息している。カリフォルニア州ではこれまで1種類しか確認されていなかったが、今回の発見で5種類に増えた。

ロサンゼルス郡自然史博物館によると、ヘビとトカゲは目を見れば区別できる。トカゲはまぶたがありまばたきをするが、ヘビにはまぶたがないためまばたきをしないという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]