全裸で日光浴が最も好きな国民は?

ビーチに出掛ける前に何をするかとの質問に対する回答で多かったのは、新しい水着を買う(46%)、体を鍛える(33%)、ダイエット(26%)、無駄毛の処理(13%)だった。

またビーチで最も恐れている物・事の調査で、アメリカ人は盗難、溺死、サメ、クラゲの順で恐れているのに対し、シンガポール人は85%がサメと回答。さらに4割が、サメがいるので海では泳がないと回答した。アメリカ人も約4割がサメが怖いと回答したが、サメがいるから海で泳がないと回答したのはわずか7%だった。

またビーチで砂の城を作るのが最も好きな国民はインド人で、さらに最もウオータースポーツを楽しむ国民、ビーチで最もよくマッサージを受ける国民もインド人だった。

またビーチで最もよく泳ぐ国民はドイツ人(90%)だった。ビーチでの活動でドイツ人が2番目に好きなのは、なんと読書だった。読書をしていると見せかけて、実は全裸で日光浴している人々を眺めているのかもしれないが。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]