貯水タンクに遺体発見のロスのホテル、過去にも複数の事件

(C) Los Angeles Police Department

(C) Los Angeles Police Department

ロサンゼルス(CNN) 米ロサンゼルスのホテルで、屋上の貯水タンクからカナダ人女性の遺体が発見されたと21日、報じられた。このホテルでは過去にもさまざまな事件が起きている。

ツアーガイドのリチャード・シェーブさんによると、このホテルは血塗られた歴史をもつ名所としても知られるという。

シェーブさんは妻のキム・クーパーさんとともに、犯罪がらみの名所をめぐる観光ツアー、「Hotel Horrors & Main Street Vice」を催行している。今回の事件でこのホテル前での解説に新たな1節が加わったことになる。

複数の連続殺人犯が滞在した過去

2人のガイドによれば、過去にこのホテル「セシル」には、複数の連続殺人犯が滞在したという。なかでも有名なのは、リチャード・ラミレズとジャック・ウンターベガーの2人だという。

リチャード・ラミレズは「ナイトストーカー」という別名で知られ、13人を殺害したとして死刑判決を受けた。彼は事件の起きた1985年、セシルの最上階に滞在していた。ガイドのクーパーさんによれば、当時の宿泊料は1泊14ドルだった。

当時、セシルは日雇い労働者が多く集まる安宿ともなっていた。ガイドのシェーブさんは、ラミレズにとって、誰にも気づかれずに犯行を続けるにはうってつけの場所だったのだろうと述べる。「大きなゴミ容器に血まみれの服をそのまま放り込み、裏口から入ってくればよかったのだから」とシェーブさんは語る。

ジャック・ウンターベガーは、91年にセシルに滞在。ジャーナリストとしてオーストリアの雑誌にロサンゼルスの犯罪に関する記事を書いていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]