火星探査機キュリオシティ、ドリルで初のサンプル採取

サンプルを採取するキュリオシティ=NASA提供

サンプルを採取するキュリオシティ=NASA提供

(CNN) 米航空宇宙局(NASA)は9日、火星探査機キュリオシティが初めてドリルで岩盤を掘り、サンプル採取に成功したと発表した。

キュリオシティからは同日、堆積(たいせき)岩とみられる岩盤にできた穴の画像が送信されてきたという。サンプルはキュリオシティの装置で分析する。

この岩盤には、火星にその昔、水が存在したことを示す証拠が残っていると考えられている。掘削作業には、ロボットアームの先に取り付けたドリルを使った。NASAの研究員は「昨年8月の着陸以来、最大の快挙だ」と話している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]