ハワイ・オアフ島のノースショア 大自然の古き良き町

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノースショアには冬の間、押し寄せる大波に誘われて世界中のプロサーファーが集まるが、それ以外の季節なら初心者でもサーフィンに挑戦できる。ホテルのショップやビーチで申し込めば、2時間80ドル(約6300円)といったレッスンが受けられる。

ウミガメの海岸として知られているのはラニアケア・ビーチだ。ボランティア・スタッフの案内でひざまで水につかり、すぐそばを泳ぐウミガメの姿を楽しんでみよう。防水カメラをお忘れなく。

760万平方メートルの渓谷に広がるワイメア植物園は、入場料13ドル(大人)。5000種類に及ぶ熱帯植物の間をクジャクが歩き回り、水辺では絶滅の危機にひんするハワイ固有の鳥「バン」が間近に見られる。園内に残る古代ハワイ人の住居跡や、滝での水遊びも見逃せない。

遊びの合間におなかがすいたら、行き先はたくさんある。道端の売店に並ぶのは、果汁たっぷりの甘いフルーツ。切りたてのパイナップルやマンゴー、メロン、パパイヤをひと袋1~3ドルで販売している。

家族向けレストランでは、タートル・ベイ・リゾート内の「レイレイズ・バー・アンド・グリル」がお薦め。隣接のゴルフ場には子どもが遊べるパターゴルフ、テラス席とトロピカルカクテル「マイタイ」の味、そして手ごろな値段が特長だ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]