1ドルショップ「ダラーツリー」、大半の商品を1.25ドルに値上げへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダラーツリーの店内で買い物をする人=3月4日、米イリノイ州シカゴ/Scott Olson/Getty Images

ダラーツリーの店内で買い物をする人=3月4日、米イリノイ州シカゴ/Scott Olson/Getty Images

ニューヨーク(CNN Business) 米ディスカウントストア大手「ダラーツリー」はこれまで1ドル(約115円)均一だった商品の大半を、来年1~3月期までに1.25ドルに値上げすると発表した。

同社は23日の決算発表で、市場の短期的、一時的な状況を受けた値上げではないと説明。これまでは価格を1ドルにそろえるために人気商品の販売を中止せざるを得ないケースもあったが、値上げによってこうした商品の販売を再開し、新たな商品や種類の選択肢を広げることができると指摘した。

商品の輸送、流通コストや人件費が高騰するなかで、利益率を上げる助けにもなるとしている。

ダラーツリーは35年前から1ドル均一のショップを展開し、実際に1ドルの価格を維持する最後の主要チェーンとなっていた。近年は投資家からの圧力を受けて1ドル以外の価格設定も模索し、今年9月には一部店舗で1.25~1.50ドルの商品も扱うとの方針を発表していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]