ポケモンとオレオの限定コラボクッキー高値転売、超レアは100万円超も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「ミュウ」が描かれたオレオのクッキー/from Oreo

「ミュウ」が描かれたオレオのクッキー/from Oreo

(CNN) 米国で限定販売されたポケモンとオレオのコラボクッキーが、インターネットオークション大手のイーベイに出品されて何千ドルもの高値で取引されている。

チョコレートの表面にさまざまなポケモンをあしらったコラボクッキーは、ナビスコが9月に発売した。中でも超能力をもつ神話ポケモンの「ミュウ」は超レアな存在だ。

ポケモンの世界でミュウに出会うことは、ユニコーンを目撃するに等しい。そして実世界でミュウのオレオクッキーを見つけることは奇跡に近い。ということでイーベイではミュウのクッキーが数千ドルで転売され、1万ドル(約110万円)の値段を付けた売り手もいる。

SNSはポケモンオレオクッキーの話題で持ち切りになっている。ユーチューバーのジェイソン・マズレックさんは、8店を探し回ってこのクッキーを見つけたと報告。インスタグラムでは「#pokemonoreos」のタグに2000近い書き込みがあり、自分が見つけたミュウのクッキーを披露するユーザーも多かった。

ポケモンはファンの間で根強い人気がある。新型コロナウイルスが流行する中でポケモンカードの価値は急騰し、ポケモン「リザードン」の珍しいカードには40万ドルの値が付いた

5月には小売り大手ターゲットの店舗でカードをめぐるけんかが暴行事件に発展したことを受け、同社がスポーツカードとポケモンカードの店内販売を一時的に中止した。

ポケモンオレオクッキーへの関心はミュウだけにとどまらず、16種類のポケモンクッキーを全て集めたコレクションなども売り出されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]