英国でインフレ加速、記録的な上昇率 利上げの観測強まる

英ロンドン、ジェラード・ストリートで今夏の休日を過ごす人々=8月10日撮影/Mike Kemp/In Pictures/Getty Images

英ロンドン、ジェラード・ストリートで今夏の休日を過ごす人々=8月10日撮影/Mike Kemp/In Pictures/Getty Images

ロンドン(CNN Business) 英政府統計局(ONS)は15日、8月の物価が記録的な伸びを示したと発表した。

消費者物価指数(CPI)は前年同月比で3.2%上昇した。伸び率は7月の2%からさらに大きく拡大し、ONSが1997年1月に記録を取り始めてから最大の水準となった。

交通費や外食、中古車などが値上がりした。

このうち一部は、昨年夏の時点で新型コロナウイルス感染拡大に対応した救済策として、ホスピタリティー業界への消費税引き下げや、政府主導の外食促進キャンペーンなどが実施されていた影響とも考えられる。

物価の急上昇を受け、イングランド銀行(英中央銀行)は予想より早く利上げに踏み切る可能性がある。

専門家はインフレの背景として、世界的なサプライチェーン(供給網)の混乱と堅調な需要とのバランスの崩れを指摘。感染拡大が続き、サプライチェーンの問題が深刻化するなか、インフレ急加速のピークや期間がどうなるかは極めて不透明との見方を示している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]